新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」

夏冷えに要注意!

 

夏冷え

 

 

 

 

 

 

最近は暑い日が続いて、つい冷たいものを取りすぎたり、冷房の影響で身体が冷えやすくなります。

 

体が冷えると、水分や脂肪が溜まりやすくなり、血液やリンパ液の循環も低下、さらには老廃物も排出しにくくなるため、むくみ&セルライトができやすくなります。その上、代謝が悪くなることで太りやすく&ダイエットがうまくいかない原因になってしまうのです!

 

️冷えを改善して痩せる身体にしましょう!ということで、スタッフ東が冷やさないための、太りにくい体質にするためのポイントをお伝えします^^

 

 

1️⃣手足だけでなく、体の中心も温める

 

手や足を冷やさないように、その部分だけを温めてしまいがちですが実は体の中心を温めれば全身が温まりやすくなるのです。体の中心とはお腹のことを指します。お腹を温めることで全身の血液の流れがよくなり、手足の冷え性改善にも繋がります。

お腹や鼠蹊部なんかを温めると、暖かさが伝染しやすいです^^

 

2️⃣冷たいものは極力とらないこと

 

冷たい飲み物は、体の中を冷やす効果と同時に肌の代謝を低下させてしまいます。

代謝が下がると痩せにくい体になってしまいます。

生野菜や果物も、食べ過ぎは冷えのもとです。

 

 

3️⃣なるべく湯船に浸かること

 

夏はシャワーになりがちですが

お湯につかれば体内の血行が良くなり、発汗作用にも繋がります。汗をかくことで体の老廃物などを吐き出すことが出来るのです。

大切なのは、身体を内側から温めること。低温でじっくりがポイントです。

 

4️⃣薄着、体を冷やすファッションは避ける

 

薄着は体を冷やしセルライトの原因にもなるので、なるべく手足を冷やさないファッションを心がけましょう。

 

 

体を温めればダイエット効果だけでなく、便秘や肩こり等の体の不調も改善できます。

体を温めてキレイと健康を手に入れましょう♪!!

 

新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」 PAGETOP