新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」

ダイエットに挑戦しても、継続できず三日坊主になったり、挫折してしまった経験がある方は多いのでないでしょうか。

ダイエットを成功させるため、モチベーションを維持し続けるためには日常の生活の中でのちょっとした工夫が大切になってきます!

今回は過去にマイナス6キロのダイエットに成功した経験のある、スタッフ山形がダイエットとモチベーションのお話しをさせていただきます!

【ダイエット中のモチベーションを持続させるには!

まず、どんな人がダイエットに挫折してしまいやすいのか。

①ダイエットに対するモチベーションが低い人

②ダイエットのメリットを理解していない人

③ダイエットに対する明確な目標設定がされていない人

④ダイエット中に身を置く環境を間違えている人

こんな方は、ダイエットに失敗しやすい傾向があります。

ダイエット挫折

ダイエットをするべきメリットがわかればダイエットのモチベーションもさらに高まります。

ダイエットに成功すると、

★かわいい服を着れるようになる
★外に出歩くのが楽しくなる
★自分に自信がつく
★疲れがたまりにくくなる
★お通じが良くなる

見た目の変化だけではなく心身ともに変化を得られる!
ダイエット成功
いいことがたくさんあります。

ではさっそく、ダイエットを成功させるためにモチベーションを維持していくためのポイントをお伝えしていきますね♪

①感情が高ぶる、わくわくするような目標設定をしよう!

ダイエットを始める前になぜダイエットをする必要があるのか目標をしっかりさせましょう。

実は ダイエットで一番重要なポイントは目標設定をしっかり設定することなんです。

〇〇キロに痩せる!、体脂肪を〇%にする!と数値を明確化するのは大切ですね。

ですが、それだけだとモチベーションを高く保つことができません。

「〇〇キロに痩せる!」という目標より、

「夏までに痩せて今年こそ海で可愛い水着をきたい!」というほうがわくわくしませんか(*^^*)?

成功後のイメージが明確で、わくわくする方が、自分を奮い立たせることができ高いモチベーションを保つことができます。

もっと明確にするなら 、

「〇月〇日までに〇〇キロまで痩せて〇〇の海でかわいい水着を着て彼氏を作る!」

日付、どこの海、どんな理想の彼氏などもっともっと明確にしても良いですね♪

目標設定に重要なことは

明確な数字を目標にすること
自分の感情を高ぶらせる目標にすること
このように 明確に目標設定をしている人はダイエットに成功しやすいです。

モチベーションが落ちてしまいそうなとき、ダイエットの理由を思い返して、感情が高ぶるような目標を考えましょう。

② ダイエット成功後のイメージを視覚化する

人間は忘れやすい生き物で頭の中で考えているだけでは目標を忘れてモチベーションが下がってしまうのです。
モチベーションが下がってくると、

なぜダイエットをしているのか
ダイエットをやる必要があるのか
体に変化がないからダイエットを諦めようかな…。
そんなネガティブな状態が必ずやってきます。

なので、あなたがダイエットに成功してからやりたいことの写真や目標を

携帯の待ち受けに。
パソコンの画面に。
部屋のカベや机に。

また、痩せていた頃に着ていた服や、細いサイズの服を買って、リビングに飾ったり
冷蔵庫に好きな人や好きな芸能人の写真を貼ったり…♪

目に入るところに工夫をし
ましょう。

視覚化することでダイエットをする理由を忘れにくくすることができるので高いモチベーションを保つことができます。

③目標を細かくして自分に小さなご褒美を☆

目標を達成したら美味しいものを食べたり、かわいい服を買ったりして自分にご褒美をあげようかなという人がいますね。

ですが、なかなか目標を達成できなくて途中でモチベーションが下がってしまう場合も…。

そういう場合には目標を細かくしましょう。

例えば目標体重がマイナス5キロであるとします。

-5キロの目標を達成することができたら大きなご褒美を自分にあげるのではなく、

1キロ減ったら小さなご褒美を自分にあげる。

さらにもう1キロ減ったら小さなご褒美を自分にあげることが大切になります。

そうすることで次の1キロも頑張ろう!となり、目標の達成にどんどん近づきます。

大きなご褒美でなく 目標を細かくして小さなご褒美を自分自身にどんどん与えましょう♪

④毎食のご飯の写真を撮っておく

食べたい欲求がとても高まっている状態を落ち着かせるためには30秒~1分の時間が必要といわれています。

写真を撮る時間つくることで、満腹中枢が刺激されるため自然と食べる量が減ることも!

また、毎食のごはんの写真を撮って何日か溜まったら過去の食べたご飯を見返してみましょう。

そうすることで、

「この日は食べすぎだったので今日はご飯の量をおさえよう」と 自己管理能力が高まり食事量を減らすことができます。

また自分がダイエットに頑張っていることが目に見えてわかるので 自己承認欲求を満たすことができるのでモチベーションを上げることができます。

⑤ダイエットをサボってしまった時の対策を決めておく

急な予定が入ったり、
飲み会で飲み過ぎてしまった場合とかありますよね。

やってしまった過去を振り返ってもしょうがないです。

その代わりに

毎日腹筋を50回やると決めたことをできなかった次の日は70回にする。
飲み過ぎてしまった次の日は体に良い飲み物を飲む
など自分であらかじめルールを作っておきましょう。

そうすることで、

「サボってしまった自分はダメなやつだ」と落ち込むことがなくなります。

毎日決めたルールを実行することがベストですが、できない場合に備えてサボってしまった用のルールも作っておきましょう。

⑥モチベーションが下がった時の対策を練っておく

ダイエットで常に高いモチベーションを保ち続けることは簡単なことではありません。

なかなか結果が出なくてモチベーションが下がることが必ず出てきます。

モチベーションが下がった時に備えて、あらかじめやることをリスト化しておきましょう。

★好きな音楽を聴く
★テンションが上がる映画を観る
★カラオケで発散する

あなたのモチベーションが上がるものであればなんでもOKです!

モチベーションを保つには様々な状況を予測し、予め対策していくことも非常に大切なのです!

以上6つのポイントを、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

もっと詳しく聞きたい方、ダイエット中に不安なことや疑問に思うことがでてきたり、モチベーションがどうしても上がらない時は
ぜひお気軽にスタッフに相談してください!

スタッフ一同全力で貴方に合ったモチベーションアップへのアドバイスをさせていただきます♪

 

 

姿勢を整えながら、インナーマッスルを強化し根本的に痩せたい方むけのコースはコチラ↓

http://s-hand.com/menu/kotsuban-pilates

新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」 PAGETOP