新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」

身体の硬さとダイエットの関係

を、チーフ東がお送りします!

 

身体が硬い、ということが私達の体にどのような影響を及ぼしてるかご存知ですか?

ダイエットが成功しないのは、もしかしたら身体の硬さが原因かもしれません。

そこで、今日は美容とダイエットにデメリットとなる身体の硬さについて書いていこうと思います。

ヒップ

★身体が硬いと痩せにくくなる?

 

身体が硬いと、筋肉の柔軟性が低下し運動能力が下がってしまいます。つまり、筋肉の動きが鈍くなることで新陳代謝が悪化し、身体中の血液循環が悪くなってしまうのです。

新陳代謝が低下することで汗をかきにくくなったり、脂肪を燃焼しにくくなるなど、どんどん痩せにくい体をつくってしまうのです。

 

 

 

★身体を柔らかくする方法

毎日の生活の中で、無意識に体を硬くしていかも。しかし、その習慣を改善することで、筋肉を柔らかくして巡りのいい体をつくることができます。日常生活の中で取り入れるべき体を柔らかくする方法をご紹介します。

 

︎お風呂に入って血流をよくする習慣を。

湯船にゆっくりと浸かって体を温めることが痩せ体質の近道です。汗をかくことで老廃物を排出することができ、血行UPにつながります。

 

︎冷えやすい所を温めて痩せ体質へ

 

足首、手首、骨盤周りを積極的に温めるようにしましょう。これらは、重要な血管やリンパ節が通っているため、冷えで血流が滞って筋肉が硬くなってしまいます。特に冷えやすいこれからの季節は、厚手の靴下やストールなどを活用したり、薄手の腹巻を腰回りに着用してみるのもオススメです。

 

 

気温が下がるこれからの季節、積極的に体を柔らかくする習慣を取り入れて巡りのよい体をつくっていきましょう。

 

 

 

新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」 PAGETOP