新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」

今日は、正しい姿勢について、西島が西島理論でお送りします★

 

脚やせ・お腹やせのために!!

 

私たちは、だいたい、皆姿勢が悪いです!

だいたいの方が、猫背・巻肩です。

姿勢が悪いと、何が起こるのか??

・肩こり、首こり、腰痛

・呼吸が浅くなるので自律神経の乱れや、緊張

・代謝が下がる

・下腹がでやすくなる

・脚の筋力低下でセルライトがつきやすくなる

・ 内臓下垂で腸や膀胱、前立腺などが圧迫される

 

今日は、正しい姿勢のみかたを簡単にお伝えします^^

 

前をむいてもらったときは??

まず、

1。眉間が中央にあるか

2。両方の肩の位置は左右対称か、ずれているか。

3。へそが中央にあるか

4。ひざの頭が左右対称か

 

などをみます!

 

横からの時は・・・

1。耳が中央にあるか

2。肩の先端が中央にあるか

3。大転子が中央にきているか

4。かかと重心か、つまさき重心よりか

 

などみます。

 

そこから、その方の生活のしかた、直すべき癖、などカウンセリングしていきます!

 

私がみているお客様でも多いのですが

現代人の、典型的な姿勢は、、

猫背になり、肩がかなり内側に入って巻き型状態、脊椎が丸まって背中の筋肉がかたくこわばっています。

お腹に力がはいってないので腹筋が少なく、脂肪がつきやすい。

歩くときは歩き方を考えていないので前もものみ使っていて

内腿とヒップや後ろの筋肉が使えてないのでおしりがたれ、うちももがぶよぶよしている人が多いです。

 

 

脊椎・腰椎・頚椎→背骨と呼んでいますが、

背骨は、1つ1つの、椎骨と呼ばれる骨がズラーーーーっと並んで形成されています。

その骨を、1つ1つをしっかりと立てるイメージで、ゆるやかな曲線をえがくようにたちましょう。

 

座るときは、骨盤をたてるように座りましょう。

1度、おしりをぐわっとてでもちあげてから座ります。

骨盤がしっかりとたった状態で座ることで、背骨にもいい影響がでます。

 

今の時代は、様々な研究が進み、

肩こりの原因は ★筋肉〜から始まって、★自律神経だ〜とか★骨を根本的にアジャストする〜とか、最近は★筋膜が注目されています。

いろんな分野からのアプローチも大切ですが、

まずは呼吸を深くし、自分の悪い癖た、習慣に気づき、改善していくことが根本的に必要なのではないでしょうか。

 

 

新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」 PAGETOP