新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」

シークレットハンドの郭です。

ダイエットする時、食事を控え、どうしても栄養素が不足になりがちです。今日は少し必要な栄養素のお話をして、今後の食生活に少しでも役に立てば嬉しいです(≧∇≦)

栄養素

 

 

 

 

 

 

 

 

⭐️水

ご存知の通り、人間の体は約70%が水。体内では、ほとんどの物が水に溶けた状態で動いている。そのため、水が不足すると代謝が悪くなり、ダイエット効果が低下します。

水分を減らせば一時体重が軽くなりますが、水を飲めばあっという間に戻ってしまう!

ちなみに、水の1日適切摂取量は、1.5~2.0ℓと言われております。

 

⭐️タンパク質

人間の体を作る栄養素で水の次に多いのがタンパク質です。

髪の毛、皮膚、内臓、筋肉などは全てタンパク質で作られています。

タンパク質をしっかり摂らないと、筋肉が落ちて、基礎代謝も落ちます(-。-;太りやすい体になってしまいます。なので、ダイエット中でも、タンパク質の摂取に心をかけましょう。

赤身のお肉、魚、卵、チーズ、大豆製品は豊富なタンパク質を含まれている。

 

⭐️ビタミン・ミネラル類

ビタミンやミネラルは体の中で起こる色々な反応を助けたり、骨などの材料になったりする栄養素です。

特にビタミンB族は神経系統の健康だけでなく、新陳代謝の過程にも大きく関わっており、血液中の糖の代謝を促進して、糖が脂肪に変わるのを防いでくれます。

 

⭐️食物繊維

腸内環境を整えて、代謝を正常に行うために欠かせない栄養素です。

食物繊維をたくさん含む食材を食べると満腹感を得やすく、便秘防止にも効果的。

コンニャク、海藻類にたくさんむくまれています。

もちろん他の栄養素の摂取も大事ですが、ここでは特にダイエットと深く関わりがある栄養素をピックアップしました!!

 

栄養学とエステの二人三脚で、エステの効果をよりあげていきましょう^^

新宿の痩身エステで【満足度No1】の「シークレットハンド」 PAGETOP